« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

SOLFILO

今日はかなさんのお店を主人とのぞきに行った。

039 すっかりお店のディスプレイは秋冬物。

秋冬物のほうが、おしゃれが楽しめて、ディスプレイも秋色ながら、

華やかに見える。

 

040  

一通り、商品を見せていただき、ちいさん、かなさんと、たあいもないおしゃべり。

初対面の主人も、主人のわりには結構話してた。

相変わらず、二人の温かな雰囲気のにじみ出た、心地よいお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作り

ポテトチップスが食べたくなった私は、ジャガイモをスライスして、家で揚げてみた。

036  

まあまあかな・・・

そして、最近お疲れ気味の旦那様に喜んでもらおうと、スイートポテトタルトを焼いてみた。

といっても、タルト生地はかってきて、中身を作っただけ。

038  

これはなかなかいけた!

たまには手作りもいいもんだね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうこの季節・・・

道を歩いていると、大好きな金木犀の香りがする。

そう思っていると、何日かするともう散り始め、風も冷たくなってまいりました。

033  

本屋に行ってみると、来年の家計簿が売りに出されていた。

今回も、毎年購入しているものにした。

家計簿をつけ始めて5年。つぎで6年目。

節約に役立っているかは、さだかではないが、お金がなくなる理由は明確になる。

まあ、主婦として把握はしておこうという感じかな・・・

こうして、来年の家計簿を購入し、会社から年賀状と年末調整の件で電話。

10月中旬。あと2ヶ月半で今年も終わり。

あっという間にたっちゃうんだろうな~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

風月のお好み焼き

体調が悪く寝ていた私は、なにげなく

「風月のお好み焼きが食べたい・・・」

主人の前でなにげなくつぶやいた。

それは、ささいな私のつぶやき。

 

それを、主人は聞き逃すことなく、受け止め、夕飯に間に合うように買って来てくれた。

037  

仕事が忙しいにもかかわらず、わざわざ横浜まで行き、買って持って来てくれた・・・

その旦那様の優しさには、いつも感謝しっぱなしです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チーズフォンジュ

今日はかなさんが遊びにきてくれた。

035 ランチはチーズフォンジュ。

いろんな話をしながら、食べてるとあっという間にたいらげてしまいました。

冷静にあとで考えると、あれだけのチーズをたいらげたんだ・・・と二人でびっくり。

でも、おいしかった♪

かなさん、またきてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋といえば、「芸術の秋」 「読書の秋」

ということで、本屋へ。

034  

1冊の雑誌と2冊の本を購入。

この秋、美術館めぐりをしようと、参考に購入した雑誌。

日本で楽しめる世界の名画。

それを見ていると、上野の西洋美術館や、箱根のポーラ美術館などよさそう。

絵のことはよくわからないけど、本物の迫力やひきつけられる魅力を感じたい。

 

話は少しかわるけど、先日、フランスのオルセー美術館に評価額の算定困難とされる名画 クロードモネの「アルジャントウイユの橋」という作品が、夜中の不法侵入者によりこぶしで殴られたらしく、10センチ裂けてしまったらしい。

名画は全世界すべての人のものなのに、それを傷つけるなんて・・・

何の徳があるんだろう・・・

その価値がわからないのかな・・・

本当、よくわからないね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥鍋

主人が早く帰ってきてくれるとのことだったので、鳥の水炊きにした。

鍋は一人より、二人で食べたいもんね~

先日、鳥鍋のだしのとり方をしていたので、実践。

鳥の胸肉と、白ねぎ、しょうがをいれてコトコト1時間。

それをこして、塩で味を調え、いざ鍋へ!

あとは、鳥のももをはじめいろんな野菜を入れる。

確かに、ただ、水炊きをするのとは違いだしがうまい!

鍋のしめは、中華そばのめんを入れてラーメンにする。

少し鶏がらのだしをたし、しお、こしょうで味をつける。

このしめのラーメンもおいしい~

 

料理はひと手間で、ぐっと美味しくなるんだよね~

もちろんだしをとった鳥の胸肉はもったいないので、バンバンジーぽくして、サラダにでも入れて、いただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

脳内メーカー

今、流行の脳内メーカーをやってみました。

すると・・・

半分が「休」そして、半分が「悪」と真っ二つにきれいに分かれていた。

それをくぎる線のように縦に「謎」・・・

って他の人より単純な上に、「休」はわかるけど、「悪」が半分って・・・

 

お遊びだけど、ちょっとショックでした・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

結婚記念日

024 今日は9回目の結婚記念日。

去年のこの日から、ブログを書き始めたから、ブログも今日で1年になる。

 

私は、結婚記念日は1年で1番大切な日だと思っている。

主人と結婚した日。

いつも思うけど、主人と出会えて、そして、結婚できて、本当に幸せだと思う。

主人と共に人生を歩んでいけることが、嬉しい。

これからも、共に10年、20年と年を重ね、思い出を重ねていきたい。

 

昨日に引き続き、体調がすぐれないので、今日は家で御祝することにした。

本来、毎年、ちょっと普段ではいけないレストランを予約していくんだけど、今はいけそうにない。

だから、お寿司の出前をとることにした。

022

 あさりの赤だしだけを作り、今回は少し地味ではありますが、二人だけの御祝です。

家だからと、ケーキも購入。しかも、ろうそくももらっちゃいました・・・

お店で、「プレートのお名前は?」と聞かれ、「プレートは結構です。」というと

不審に思われたようでしたが、結婚記念日にろうそくもはずかしいかな・・・と思い、いえませんでした。

031  

祝!満9年。

10年目にはいりました♪

これからも、末永くお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

旦那様手作り

せっかくの主人の休みなのに、体調を崩して寝ていた私に、主人は夕飯を作ってくれた。

Photo チキンライスのオムライスとポテトオムレツ。

普段料理なんてしない主人だけど、昔、喫茶店でアルバイトをしていたので、少しはできるようだ。

もちろん、おいしかった!なにより、作ってくれるという気持ちが嬉しかった。

いつも、いつもやさしい旦那様。

ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参拝というより、観光です

主人は珍しく連休。(といっても来週は休みがないためと思われる・・・)

久しぶりに遠出しようと、今日は靖国神社に行くことにした。

関東にいるうちに一度は行ってみたかった。

あれだけ、TVで騒がれる靖国神社とは?という興味本位からだった。

 

008_2  今日は閑散としていた。

言い知れぬ迫力を感じる。

お願いごとをせず、ここでは感謝をした。

 

そして、資料館、遊就館へ。 

009  

入り口を入ると、すぐに目に入るのは、戦闘機。

013   

まず、映画を見た。そこで、戦争の歴史が淡々とつづられていた。

最後に出た、印象的な言葉。

特攻隊の人たちが、合言葉にしていた

 

「靖国で会おう。」

 

死を覚悟した人たちは、口々にそう行って、立ち向かっていったのだ。

それを聞くと、観光でぶらぶら来るところではないのかもしれない・・・

 

資料を見ていると、心に重くのしかかる。

英霊として、戦士された方の写真や、遺言が展示されている。

遺言を何通か読んだ。

死を覚悟し、最後の言葉が綴られる。

残してきた妻にあてたもの、そして、両親にあてられたもの。

涙がこみあげてくる内容ばかりだ。

正直、何通か読んでいると、胸が苦しくなって、やめた。

 

戦争とは・・・ということを考えさせられた。

世界中、戦争が早くなくなってくれればいいのに・・・

そう願をこめて、靖国神社を後にした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

栗ゴハン事件

季節感をだそうと栗ゴハンにした。

主人に夕飯に食べてもらう。

通常、主人の時間に合わせてゴハンの用意をするので、私は前日に作ったものを、翌日食べる。

もちろん、主人の食べた翌日、私は栗ゴハンを食べることになる。

タッパに自分の栗ゴハンを入れ、翌日食べようと冷蔵庫へ。

 

翌日、栗ゴハンを食べようと、温め、いざ、お茶碗へ!

「栗が・・・ない・・・?」

確か、栗ゴハンのはずだったのに、栗がなくて普通のゴハンになってました。

「・・・」

最初わけがわからなかったが、どうも主人が栗だけ食べてしまったようだ・・・

でも、栗だけを食べてしまう主人がおかしくて、思わずひとりつっこみ。

「なんでやねん!」とひとりで、笑ってしまいました。

 

私は、ほんのり栗風味ごはんをいただきました(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »