« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

久しぶりのヨガ

3週間ぶりのヨガ。今日はインテグラルヨーガ。

ヨガをちゃんと通っている時期は、体重が増えない上に、姿勢が良くなっている気がする。

ヨガのせいか、アメリカの食事のせいかはわからないが、この3週間で2キロ太った。

まあ、それはさておき、久しぶりにヨガをすると、普段使わない筋肉が伸びて気持ちがいい。

日常生活ではありえない動きが、体に適度に刺激を与える。

あ~やっぱりヨガはいいな~

ダイエットもかねて、次の1週間で4日間も予約を取って帰ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOVEDEATH

北村龍平監督のLOVEDEATH(ラブデス)を渋谷のアックスという映画館に見に行った。

 

待ちに待った映画だった。

 

いつもは息つく間もないスピード感と迫力、そして少しの笑いが取り入れられているんだけど、今回は笑い先行。

 

ストーリーの根本はアクション・ラブストーリーかな・・・

 

でも、ストーリーとは関係なく、笑えるのだ。

 

小さなネタがふんだんに取り込まれて、じわじわこみ上げてくる笑いあり、失笑あり、噴出し笑いありと、とにかくおもしろい。

 

主演の武田真治さんのかっこよさと、NorAの怪しげな魅力に引き込まれつつ、周りの個性的なキャストからも目が離せない。

 

とにかく、一度見て欲しい映画である。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトレット

久しぶりにアウトレットへ。

今日は自分の買い物は封印。

主人のクールビズ用のシャツを買いに行く。

普段、カッターシャツはオーダーなんだけど、半そではわざわざオーダーするのがもったいないらしい。

その、理屈が私にはわからないが、とにかく安くすんでいいか、と思い半そでシャツを購入。

主人はクールビズを楽しみにしているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロハサンセット

久しぶりのフラのイベント。

江ノ島でおこなわれるアロハサンセット。

天気は快晴!江ノ島の太陽のもと、最高の条件です。

 

今日はプイリで「プアイリアヒ」と「アロハナナクリ」の2曲。

447 気持ちよく、楽しく踊れました!

(全員の写真ではありませんが・・・)

 

 

自分たちの出番が終わると、とりあえずランチ。

440  

かなさん・ともさん・みえちゃんの4人でシラス丼を食べました。

 

2部のフラを見にもどり、ちえさんやかおるさんの踊りを見て勉強。

そして、二人が着替えるのを待ち、藤沢でお茶をして、解散。

 

毎回みえちゃんがお花を用意してくれる。

 

今回もかわいいお花でした。いつもありがとう!

家に帰ってもきれいだったので、442 ガラスの器に入れてみました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々!

明日はアロハサンセット。LAでちゃんと練習するつもりが、2日間しか練習できなかった。

久しぶりのフラのレッスンでは、注意されまくり。練習不足は先生にはちゃんとお見通しなのです。

こんなんで明日大丈夫かな~

 

それはさておき、ともさんから京都のお土産で、竹でできた印鑑をいただいた。

縁起ものらしい。そして、白檀のお香。これが、癒される~

 

早速、3本たいてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物々交換

ミカのドリアートで好きな作品があったので、それを購入したいと希望したところ、物々交換と言われた。

そこで私は1月かけて、ストールを編み、このたびLAで物々交換をしてきました。

 

428_1 429_1 これが私が編んだストール。

 

 

 

Photo_4 これがドリアートです。

 

早速リビングに飾らせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰国♪

慌しくLAを後にして、飛行機でほっとしたのもつかのま、隣の女の人がよく話す方で、機関銃のように話し始めた。

 

3人席の真ん中の私は、左に40代女性、右に50代男性。いずれもLA在住の日本人。

なんとなく3人で話始め、会話がはずみ、メル友になった。こんなこともあるんだな~

11時間のフライト中、「The Good Shepherd」というスパイ映画と「硫黄島からの手紙」を見た。そしてそれ以外はほとんど3人で話をしていた。

帰り便、時差ぼけにならないためには寝ないほうがいいので、お互いちょうどよかった。

 

さて、夜になり自宅に帰りつくと、なんか匂う・・・

締め切っていたからなのかな~と思いつつ、においの元を探ると、お風呂だ。

どうしてかはわからないが、主人はお風呂の24時間換気システムを切ってしまっていた。

おそらくこの状況をみると私が出てすぐだと思われる・・・

なんと、お風呂が壁一面カビだらけ。

私は帰国そうそう、30分かけて、お風呂のカビ取りと掃除。

 

久しぶりの主人との再会。やはり落ち着くな~

久しぶりに一緒に夕飯を食べ、お土産話を聞かせる。

 

長い間、自由にさせてもらってありがとうございます。と主人にも感謝。

 

帰ってきて気になったことを主人に問う。

私 「タオルがイ草くさいんだけど?」

主 「洗濯したんだけど、タオルの干し方がわからなくて、タタミの上に広げて乾かした。」

私 「・・・・・・」

 

どうりでくさいわけだ・・・

ていうか濡れたタオルをたたみに敷き詰めるなんて・・・

まあ、いいか・・・

とりあえず、洗い直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう!

8日間滞在したLA。あっという間でした。

ミカとJrに空港まで送ってもらう。そして、チェックイン後にみんなで朝ごはんを食べようと思っていたら、なんとチェックインに1時間もかかった!1時間だよ!

あんまり待つことでイライラしない私だが、さすがにチェックインで1時間待たされると、航空会社の配慮のなさにむかついてくる。それに乗り込む時間まで30分なくなっていた。それなのに、まだ荷物も預けてないし、手荷物検査には長蛇の列。それにせっかくみかたちにも待ってもらってるのに~

荷物を預け手荷物検査の列に並んだのが、なんと乗り込む時間の5分前。

このまま並んでいては出発時間にも間に合わない。

みかが空港の人に交渉してくれて、手荷物検査を割り込ましてもらえた。

それで、ぎりぎりセーフ・・・

 

みかにあんなにもお世話になったのに、Jrにあんなに付き合ってもらったのに、最後はバタバタお別れをして、帰ってしまった。ごめんね~

 

それはさておき、本当にお世話になりました。おうちに泊めてもらった上に、いろいろ連れて行ってもらって、おかげさまで楽しかった!ありがとうございました。

感謝しても、感謝しきれないよ~本当ありがとう!

また、よろしくお願いします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲッティーセンター

Jrをプレスクールに送り、私たちはセンチュリーシティーへ。

128  

朝ごはんを今日は軽く済ませ、センチュリーシティー散策。

 

129

手作り雑貨の専門店を拝見。どれも個性的で日本で売っていたら購入間違いなしというところだ。

結局なにも購入しなかったものの、日本にはない便利グッツなどを見て楽しんだ。

 

時間はあっという間、プレスクールにJrを迎えに行き、少し公園で遊ぶ。

132  

友達のマイケルと走り回っている。子供ってなんでも楽しいことにしちゃうのだ。

 

そして、ゲッティーセンターに連れて行ってもらう。目的はゴッホのアイリス。

サンタモニカの山脈のふもと、750エーカーの敷地にお庭そして、美術館が建てられている。リチャードマイヤーという有名な建築家の設計で、眼下に広がる景色もさることながら、建築物の美しさにも目を奪われる。

 

134 136 140  

建物に見とれつつ、まず美術館に向う。

 

135 何点か見た後、Jrが到底もたないことを察知。そりゃそうだよね~子供が美術鑑賞なんて聞いたことないし、私たちが連れまわして、かわいそう。そこで、最大の目的である、ゴッホのアイリスを見にいくことにした。

 

 

143  

力強いタッチ。しかし、いつものゴッホとちがう色調。 これは入院中、その病院の庭で描かれた作品らしい。

ゴッホのひまわりは1枚の絵の中に人の一生が描かれている。このアイリスも1枚の絵にさまざまな人生が描かれているような気がする。ゴッホの絵の迫力に圧倒され、引き込まれる。ずっと絵の前に座っていたいような感じになる。

 

いいものを見せていただきました。となりにはモネもあり、この部屋の絵画だけでもここに来た価値は十分でした。

 

絵で心を満たした後は、お腹を満たす。

139 ここのカフェでランチ。

 

 

150 そして、お庭へ。

 

いろんな花が寄せ植え状態。

でも整然としている。たぶん考えられたバランス。

いろんな種類の草花のコラボが素晴らしい!

156  

153_1  

花だけではなく、お庭の設計もいうことなし。

 

154 151

152 一日、絵を見ながら、そして庭でボーとしながら、すごしたい場所でした。

 

149

芝生で太陽をいっぱい浴び、充電完了いたしました。

 

 

 

008_1 ゲッティーセンターを後にし、サンタモニカへ。

 

TRASTELEREというイタリアンでピザをごちそうになりました。

ごちそうさまでした!

 

早くも最終日が終わろうとしています。またもや深夜3時前まで話はつきることなく・・・

LAでの7日間あっという間に過ぎたのでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UCLA&ZOO

まず、Jrをプレスクールに送り、私たちは朝ごはんを食べがてら、街にくりだす。

 

014 その前に車にも朝ごはん。

何度も言うけど、あのペーパードライバーのミカが、自分で燃料まで入れている・・・

なんてたくましい!そして、頼もしい!

 

それはさておき、街をブラブラするはずが、朝ごはんをしながら話し込み、あっという間に2時間がたってしまっていた。

 

何軒かお店を見て、Jrを迎えにプレスクールへ。

 

Jrと合流して、UCLAへ向う。主人が学生の頃、4ヶ月通っていた。どんなところで勉強してたのか見てみたくて、ミカに連れてきてもらった。

 

021 まず、主人がよく食べていたというハンバーガーを食べる(なんか食べてばかりですが・・・) 

素朴な味だったけど、けっこういける。学生向けだから5ドルしない。

 

そして、ユニオン(生協)へ。ここにきた証拠を確保。

主人にお土産にマグカップを購入。

 

Jrを私たちに付き合わせ、つれまわしているため、Jrはもう限界。次はJrの番。

Jrの行きたいところにと動物園に向った。

 

動物園をあなどるなかれ!もう10年は動物園に行ってなかった。久しぶりに動物園に行くと、子供のためにきたつもりが、自分も動物に大興奮!

 

ミカがJrにもそして私にも楽しめるところと動物園に連れてきてくれたのだが、それがみごとにはまりました。

115 キリン。見ていると近づいてきた!

きた、きた、きた~117

こんなに近くに来ました。

 

119  

かばが、のっし、のっしとゆっくり水に入っていきました。

118  

巨体も水に入ると気持ちよさそ~

 

114  

私の大好きな象はおしりを向けたままでした。

 

動物園満喫♪

マーケットでお買い物をして帰り、ミカの自宅でしゃぶしゃぶをご馳走になりました。

毎度のことながら、いろいろ連れて行ってもらって、ご馳走にもなり、本当にミカには感謝、感謝。

女の話は尽きることなく、今日は深夜2時ごろまでおしゃべりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母、叔母、帰国

母と叔母が帰国し、今日から3泊みかの家におじゃまする。

お世話になりっぱなしだが、またホテルに迎えに来てもらう。

まず、「I am Sam」という映画の主人公がいきつけにしていたパンケーキ屋「I HOP」へ。

 

093

パンケーキ屋さんは人気のようで、1件目は20分待ち。お腹がペコペコの私たちは別のI HOPへ。

待つこと5分、席について、ミカと息子はホットケーキとオニオンリングそしてスープを注文。

ホットケーキはもちろん、スープもおいしかったようです。

094

私はというと、チョコレートのパンケーキ。1人前4枚・・・

多さはもちろん、おいしいんだけど、くどくなってきて2枚も食べれませんでした・・・普通のならいけたかも。

ごめんなさい・・・でも、アメリカのいいところは持帰り容器をどんな店でもくれる。あまったものは持帰る。よく食べるアメリカ人でもやはり残すのだ。まあ家で自分で食べるかは別として、この合理的な考えは日本でも見習えればいいな~と思います。

 

腹ごしらえをすませ、アートショーへ。

095 096 道沿いの芝生の広がる公園で、さまざまなアーティストが出店して、販売している。

絵画や彫刻、ガラスの製品やアクセサリー木の家具まで。

絵画もいろんなジャンルがあって、本当におもしろい。

 

098

一番のお気に入りはこのブース。色とりどりの木で作られた家具。もちろんちゃんと使えるんです。値段も意外にリーズナブル。絵本から飛び出してきたような家具でした。

子供がいたら、子供部屋におきたいぐらい。

 

097

ミカの息子もお気に入り。

イスに座り、こちらを覗いておりました。

 

いろんな作品に楽しませてもらいました。

 

100 3人でイタリアンで食事を済ませて、ミカの家に帰宅。

110_1 111_1

家に帰ると、もう一人の家族、ドリ(正確にはドリル号)がお出迎え。LAにきた目的のひとつはドリに会うこと!

あ~なんてかわいい?! まあかわいいというか、愛すべき存在なんです!

今日から3日間お世話になります。

旦那様がコーディネートしたという家は、シックなリビングに楽しい子供部屋とオシャレ♪

ステキなおうちでした。夜にはキャンドルを灯し、時間を過ごす。

ステキな生活です。それをひととき味あわせていただきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミカとの再会!

旦那様の仕事の関係でLA(正確にいえばLAではなくビバリーヒルズなんだけど)に引越ししたミカと久しぶりの再会。1月に引越しの手伝いに行ったとき以来だから、4ヶ月ぶり。

といっても大阪の友達もそれぐらい会ってない子の方が多いか・・・

11:00にホテルに迎えに来てもらう。

 

やってきました。黒のボルボ~しかも8人乗り!

あのペーパードライバーのミカが、大きい車を乗りこなしている!かっこいい!

必要にせまられて、人は変われるのだ。と思った瞬間でした。

 

ミカと息子との再会後、まず地元のアメリカンなスーパーを見学。

そして、ファーマーズマーケットにつれてきてもらった。

078 フードコートでランチをすませ、隣接するグローブというショッピングモールをブラブラ。

キッチン用品や服、食材など見てまわる。

土曜日だったので地元の人も多く、にぎわっていた。

 

082 084

その一角に噴水あり。それは時間になると曲に合わせて踊りだす。その水が楽しくもあり、美しくもあり。

水の動きにしばし見とれるのでした。

 

そして、サンタモニカビーチへ。

085

海沿いのすてきなレストランのエントランスは花に覆われていました。

089 ビーチにでると、砂浜に遊歩道が続いていて、みんながさまざまな形で楽しんでいました。

 

091 どこまでも続くビーチは、本当に美しい。

 

 

さて、お腹もすいてきたところで、みかにリクエストして日本食に連れて行ってもらう。

LAの日本食のお手並み拝見。

ミカの家の近くの「権八」というお店に決定!

090

結構本格的な日本庭園になっていた。中に入ると、日本語の変な威勢のいい掛け声。

まあ確かに日本でもイタリアンとかに行くと、中途半端なイタリア語とかで掛け合いをしてたりするもんな~

寿司に、どんぶり、焼き鳥などいろいろある。まんべんなく注文して、味見。

これが結構いける。たまにびっくりするものとかもあるけど(煮物にオリーブが入ってたり)

おいしかった。

 

LAの観光地を回り、LAの市民の憩いの場を見学し、LAの日本を味わう。

一日満喫させていただきました。それもこれもミカや息子のおかげです。

私ばかりか、母や叔母の面倒も見ていただき、一日付き合っていただきました。

お世話になりありがとうございました。

本当に、楽しい一日をありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メキシコ

本来、今日はセスナでグランドキャニオンに行く予定だったのだが、ツアー催行人数に達せず、キャンセル。しょうがないのでメキシコに行くことにした。

LAから3時間近く走り、まず、サンディエゴへ。

メキシコでの食事はまだ危ないとのことで(水がだめらしく、日本人はお腹を壊すらしい)

サンディエゴで済ませる。

 

056_1 055

バリハイとういうハワイアンスタイルのレストラン。

なかなかいけた。

そして、街を少し散策。

 

いよいよ、メキシコへ。

064 まず、国境のところで車を止め、歩いて国境を渡る。

たくさんの監視カメラがあるところを、階段を上ったり、坂を下ったりしながら通って行く。

 

066

これが、アメリカとメキシコの国境の壁なのだ。ていっても以外に薄い感じ。

 

そのまま坂を下っていくと、もうメキシコのゲートが・・・

あれ?パスポートも見せないでいいの?

そう、アメリカからの出国は別にいいのです。だからハンコももらえない。

そのまま、ゲートを通りメキシコ入国。

069

これが、国境のラインなのです。黄色い地面がメキシコ。グレーの地面がアメリカなのです。

 

もちろん、またいで写真とりました(笑)

 

072 073 075 076 まだ治安が不安定な街らしく、メインのお土産通り以外は日本人はあるけないらしい。

日本人はあきらかにぼったくられている気がする。お土産屋さんに連れて行かれたが、メキシコの物価かから考えてもどう見ても高い。私たちが普通に買う値段になっている。まあ、ここは乗せられ、少し160 値切りながら、トルコ石のネックレスと主人のプレゼントにトルコ石のブレスレットを購入。そして、メキシコの織物のランチョンマットをお土産に購入。

 

写真にもあるように、ここは観光名物として、ロバに黒のラインをペイントし、シマロバとして1ドルを取って、写真を撮らせる。それが名物とは・・・

それに、一歩はずれると確かに閑散とした感じでいかにも危険なかおりが・・・

とそれなりにメキシコを楽しんで、アメリカに戻ることに。

 

アメリカは出国には寛大だが、入国は厳しい。案の定、長蛇の列。

どこまで続くのか・・・

結局50分並んで、入国。

それから3時間かけて、LAまで戻った。

ホテルに着いたのが、20:30。

もちろんダウンタウンでは、開いている店はほとんどない。

今日もホテルにて夕食。ただ、ここのホテルの韓国料理はLAでも有名らしい。

それで、韓国料理にすることに。

たしかに、おいしかった!

今日も一日楽しみました。明日はいよいよミカとの再会です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ユニバーサルスタジオ

LA2日目

地下鉄でユニバーサルスタジオに行くことに。ツアーでしか旅行しない母にとって、海外の乗り物は初めて。これもいい体験になるかな~とハイヤーではなく地下鉄を選択したのだ。

まず、キップを購入。購入したが、改札も駅員さんもいない・・・

どこでどうしたらいいかわからないまま、電車に乗り込んだ。

ここでは、自転車も一緒に地下鉄にのれるようで、普通に自転車と一緒に乗っている人がいる。あとは日本とさほどかわりないかな・・・

後で聞くと、無銭乗車がばれると、多額の罰金を払わないといけないらしいが、特にチェックするところはないんだって~それってどないやねん!と思いつつ、キップを思い出にすることにした。

無事ユニバーサルスタジオに到着。

035 033 036

まず、アメリカでしかないスタジオツアーの日本語ガイドの時間をチェック。そうすると1回目のツアーまで、あと15分しかない。これを逃すと、夕方までまたないといけない。急いで、そのツアーまで行く。ぎりぎりトラムに乗り込む。

 

さまざまな映画のセットを回り、どうやって撮影するのかの説明を受けながら、トラムでまわる。

037

その中にはジョーズもあり、いきなり出てきた!

わかっていながらも、やはりびっくりするのでした。

 

042 

トムクルーズ主演の宇宙戦争のセット。

本物の飛行機を買い取り、墜落機のセットに使ったらしい。迫力満点。

 

038  

そして、これが日本でも流行っている、デスパレードな妻たちの撮影場所。

039 撮影が休みだったらしく、通ることができました。

 

45分かけてセットをまわった。これを見ただけでも、ここに来たかいがあったかな。

せっかく優先入場できる少し高いチケットを購入したので、全部制覇することに。

あいにくターミネーターが点検でお休み。よし、全制覇にむけて、行くぞ!

まず、ジュラシックパークに乗り、一番前にのってずぶぬれに・・・

怖がる二人を無理やりつれて、ハムナプトラのジェットコースターへ。

二人はこれが相当恐怖だったらしい・・・

ただ、こうでもしないとジェットコースターにはのらない母と叔母にとってはいい思い出になったはず(と勝手に思っていますが・・・)

いろんなショーやパビリオンを見て、残すところ1つ。

ヴァンヘルシング(お化け屋敷である)

三人とも、お化け屋敷は大嫌い。でも、これを見れば全制覇・・・その葛藤の末、母と私の二人が入ることにした。叔母は前のカフェで待っていてもらうことに。

いざ、出発。

暗い中進んで行くと悲鳴が!と思っていると前の人がEXITから出てしまった。

と無意識に(怖くてといった方が正しい)一緒に出てしまった!

ふと、われに返ると、そこは外。

外ってヴァンヘルシングの外はもちろん、ユニバーサルスタジオの外に出てしまったのだ!

あ~!!!やっちゃった。

とりあえず、叔母を園内に残してるので、戻らなくちゃ。

でも、再入場のスタンプはないし・・・

いちかばちか、再入場のところに行き、スタンプはないけど、入れてもらえるか交渉。

ていうか、中学英語もままならない私がそれを英語で説明できない!

「ヴァンヘルシングに入った。あまりにも怖くて出た。中に入りたい。」

という英語を並べても、向こうには意味が伝わらない。そりゃそうだよね・・・

再入場のはんこは?とか聞かれつつ、ないと悟ると

向こうは面倒になったようで、普通の入場ゲートに行けといわれた。

入場ゲートに行っても同じこと。またもや私は英語で

「朝、入場した。バンヘルシングに入った。怖くて出た。そしたら外だった。だから入れて。」

とわけのわからないことを一生懸命並べている私を見かねたのか、根負けしたのか、

哀れな日本人をそのまま入れてくれた!

あ~よかった。無事叔母とも合流し、一見落着。

ユニバーサルスタジオウォークのトニーローマで食事を済まし、地下鉄でホテルに帰ってのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

in LA

今日はLAに出発。16:20分のフライトなので、それまでは旦那様と休日を過ごすことに。

スーツケースを車に積み込んで、横浜の「海の見える丘公園」へ。

435 ベイブリッジを見下ろす、バラ園がすてきな公園でした。

近くのカフェで、名物黒船カレーを食べて、いざLAへ

 

成田で大阪からきた母と叔母と待ち合わせ。

飛行機の中では映画三昧

・プレステージ(手品師の話)

・ブラッドダイヤモンド(なんか考えさせられる映画でした)

・ラブソングができるまで(アメリカらしいハッピーエンドで終わるかわいい映画)

 

ご飯食べて、映画見ている間にLAに到着。

そのまま今日はLA市内観光。

この時期、観光客が少ないらしく、私たち3人に1人のガイドさんでラッキー!

001 まず、ザンタモニカ。青いそらに、強い太陽、どこまでも続く砂浜。

まさにここがLA!

 

006

花で彩られたレストランのエントランス。青い空に映えるのでした。

 

 

  

019 015 有名人の手形で有名な、チャイニーズシアター

マリリンモンローが一番人気らしい。

 

020  

コダックシアター前の階段。

アカデミショーのときは、ここに赤じゅうたんが敷かれるのです。

 

012

そして、その階段の前の歩道ではいろんな功績をたたえられた星型

その中に唯一日本の有名人、あの「ゴジラ」が!記念にパチリ

 

009 ハリウッドの象徴、ハリウッドサイン。遠くて見えないかな~

昔はハリウッドランドという不動産屋の広告だったらしい。それを現在は市か州かが買い取って、LANDをはずし管理しているんだって。

007

そして、ファーマーズマーケットへ。

鮮やかな果物やフードコートがあり、楽しい!ただ、時間がなく、みかにも後日連れて行ってもらうことになっていたので、お茶だけすることに。

ドーナツとお茶でつかのまの休憩。

時差ぼけと戦いつつLAを満喫。夕方ホテルへ。

 

027

今回4泊お世話になる、ダウンタウンにあるウィルシャーグランドホテル。

026

三人だったので、広い部屋だった。もともとの2部屋を1部屋に改装した部屋らしく、バスルームが2つあり、使い勝手は抜群。ただ、冷蔵庫やコーヒーメーカーがなかったのがマイナスかな。

 

LAにきて、最初の夕食。何を食べようかな~とホテルの周りを散策。

ここはダウンタウン、なんとほとんどの店が夕方19:00には閉店。レストランもだよ~ちょっとびっくり!ビジネスマン向けの場所が多く、夜は閑散とする。

しょうがないので、ホテルのイタリアンにて食事。

エンジェルヘアーパスタという細い麺のパスタを食す。

これにて、初日終了!早めに就寝しました。

さて、これからどうなることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ明日から!

いよいよ明日からロサンゼルスです。

明日、成田で母と叔母と合流し、ロサンゼルスへ!

最初は、母と叔母と三人で旅行し、母たちを帰国させた後、ミカのところにおじゃまする。

明日出発し24日の帰国です。

また帰国したら、旅行記アップします。

と、のんきにブログ更新している場合ではありません。夕方4時にして、まだパッキングしてません。

今からしま~す。

それでは行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

じょうずな人の後ろで・・・

今週土曜日のフラのレッスンをお休みするので、振り替えで土曜日の夜に参加。

そこに上のクラスの方が、エキストラでレッスンを受けに来ていた。

私はその後ろにはりつき、ベーシックの最中、同じタイミング、同じ動きを心がけて、レッスン。いつもは先生を見てするけど、先生はずっとは踊ってくれない。

だから今日は見本(失礼ないいかたですが・・・)がずっと前にいてくれて、勉強になりました。

個性も大切だけど、ベーシックはみんな一緒じゃないときれいに見えない。だから上手なひとの真似から入るのが一番いいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOLFILO

かなさんのお店のオープン!

SOLFILO(ソルフィーロ)です。

379 イタリア・フランスからのインポートブティック。

夫婦の人柄が伝わるあったかいお店。

376 洗練された商品がならぶ店内。言うまでもなく、日本製にはない、ファッション性やこだわりを感じます。

服はもちろん、靴や小物もあり。

私は靴とTシャツとパーカーを購入しました。

普段は手の届かない商品が、オープン記念でセールをしてくれている。

いいものを安く手にいれれて、嬉しい♪

セールは13日から26日みたいです。ぜひこの機会に足を運んでみてください!

東横線 学芸大駅おりて、東出口より徒歩5分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOHAS

9時、新宿駅集合でともさんと新宿御苑へ。

ロハスデザイン大賞というイベントにきた。

新宿にこんな広大な公園があるのか~とびっくり。

森というより、広大な芝生が広がっている。

369 その中で少しのお店と、ロハスに関する展示などがおこなわれている。

そして、最高なのが、大きな木の下で、クラッシックの生演奏がおこなわれていた。

芝生に座り込み、クラッシックをきく。暖かな日差しに、さわやかな風。なんて贅沢なんだろう。

373 大きなゆりのき。

377 葉っぱにまぎれて、かわいい花も顔をのぞかせる。

バラがちょうど見ごろで、たくさんの種類のバラが共演しておりました。

374 378 381

382

バラ園があり、芝生が広がり、すばらしい木の並木。

新宿にこんなすてきなところがあるんだな~

371

370 芝生の上で、ヨガレッスン。みんながおひさんのした、ヨガにいそしむ。

自然に包まれてするヨガ。本来の姿なのかも。

375

芝生の上でクラッシックBGMにランチ。

本当に気持ちよかった!

このあと、ともさんと別れ、私はかなさんの明日オープンを控えたお店にお手伝いに向う。

気持ちをリフレッシュした後は、働くぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根ドライブ

主人の休み。二人でドライブしようと、前日協議の結果、今日は久しぶりに箱根にいくことにした。

箱根でも今までいってないところにと、大涌谷にへ。

車を降りたとたん、ぷ~んと匂ってきた。あの独特の硫黄のにおい。

358 まずはタマゴソフトを購入。

そして、10分ほど山をのぼり、お湯が沸いているところに到着。

359 グラグラ沸いております。

そして、なんといってもここの名物は黒タマゴ。

この沸いている熱湯を利用し、1時間ゆでる。

361 その際、火山成分の硫化水素とたまごのカルシウム(鉄分)が化学反応をおこし、黒くなるらしい。(中身はいたって普通のタマゴだけど・・・)

1つ食べると7年寿命が延びるんだって。ということは、6個入りのこの袋を2人で食べると、一人3個だから21年の延命か・・・

とタマゴをその場で1つ食べ、あまりのにおいに耐えられず、早々に退散。

360_1 やはりけむりに近いほど、においも強烈なのだ。

山のふもとに降り、強羅へ。

そこの有名店のひとつである、ぎょうざセンターへ。

362 一見、喫茶店と思われる外観に、ギョウザセンターというネーミング。

とてもおいしいと思えないが、これがうまい!

20種類ぐらいの餃子の種類があり、休日なら行列必至。

少し厚めのもっちりした皮に、中身から湧き出る肉汁。本当におししかった。

皮の厚さのせいか、ぎょうざを全部食べ終わるまで、さめない。いつまでもあつあつでいただける、これもおいしさの秘訣かもしれない。

食事をすまし、お茶が飲みたくなったので、一度は入ってみたかった、富士屋ホテルへ行くことにした。

367 明治11年より「藤屋」として、人々に愛され、昭和11年この花御殿が完成。海外でフラワーパレスと称され、ジョンレノン夫妻、チャップリン、ヘレンケラーも滞在していた。

368 古き良きものを大切に使い続けるというすごさと迫力に圧倒される。

その中のオーキッドというカフェで、一日15杯限定というロイヤルミルクティーをいただく。それについてくるチョコバーがとてもおいしい。というより、この組み合わせが、紅茶のおいしさを引き立てているような気がする。ここ最近飲んだ中では、ダントツおいしいロイヤルミルクティーだった。

366 ホテル内を散策し、お庭へ。

363 364 365

時間がゆっくり流れ、なんだか癒されたひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハトバスツアー

今日は東京見学。

東京に詳しくない私は、母とハトバスに乗ることにした。

348 まずは、浅草。これが有名な雷門か~

349 そして、仲見世通りをお店を見ながら、そして買い食いしながらぶらぶら。(冷やし抹茶、あげまんじゅう、人形焼など)

351 352 仲見世通りの突き当たりが浅草寺(せんそうじ)。せんそうじなんだけど浅草て書くとことがおもしろいよね。

浅草を散策し、「葵丸進」にて天ぷら定食を食す。

353 外人が写真をとるスポットのひとつ、アサヒビアホールを私もパチリ。

外人じゃなくても、あの形にはひかれるのだ。

そのまま近くの船着場から隅田川くだり。354 355

船には乗ったものの、橋の解説ばかりで、ちょっとおもしろみにかけたかな・・・

そして、ドラマ、映画のおかげで人気が復活した東京タワーへ。

356

私たちはハトバスツアーだったので、エレベーターをのるのに20分待ちのみだったが、一般の方はチケット購入に30~40分並んで、そのあとにエレベーターを待つのだ、上に上がるまで、1時間かかるらしい。なんと3日はエレベーターに乗るのに2時間待ちだったらしい。

上に上がると・・・大展望台・・・

今は周りのビルが高く、東京タワーの価値が半減しているかも・・・特別展望台までいけば、いいかもしれないが、そのエレベーターも30分待ち。母の飛行機の時間もあるので、断念。

上にいた時間10分。くだりのエレベーターにのろうと思いきや、その待ち時間40分!!!40分待ってられない。階段で降りることに。

357 600段あるという階段も、くだりはらくちん♪

10分ぐらいでおりてきました。

ところが、翌日ここしばらく味わったことない筋肉痛が!

ふくらはぎだけだが、かなりの激痛。フラのレッスンでもなったことない重症。歩くのもままならない。

あんなにらくちんだったのに、翌日にその報いがくるとは・・・

待ち時間といい、この筋肉痛といい東京タワー恐るべし。

母は無事帰り、私は二度とGWに観光地には行かないと誓ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

湘南散策

午前中、どうしてもやらないといけない仕事をすませ、ランチを食べに茅ヶ崎の「赤い魚」へ。シラスの天ぷらを食べて、運動がてら、海まで歩くことに。

海を母とプラプラ。私はたまにくるけど、母はこんなことはないので、感動したようだ。

ただ、江ノ島まで行く予定だったが、途中で疲れて、鵠沼で断念し、電車に乗って帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母、上京。

340 母が今日から3日間やってくる。

横浜駅で待ち合わせをして、ランチをすませ、今日はベイクオーターでおこなわれるフラショーを見ることにした。

フリーのショーなのに、フランクやラウラがくるということで、40分前からスタンバイ。

そして、フランクがまず登場し、舞台を清める。

そして、横浜のいろんなハラウが登場し、後半、ラウラとフランクのコラボ。

フリーでしかもこんな近くてフランクが見れるなんて、感激です。

以前KA HULAに出演したとき、リハで目の前で見て感動したもんな~

343

久しぶりにハワイアンに浸りました。

そして、母とヨガを1時間半して、リフレッシュし、夕飯は中華街へ。

キャ~中華街は恐ろしく混んでおります。GW恐るべし。

本当は「梅蘭」に行く予定だったか、普通じゃない行列(おそらく1時間半から2時間待ち)に断念。リゾットチャーハンで有名な「頂好」に並ぶことにした。どこも並んでいるけど、まだここなら30分待ちぐらいで済みそうだ。

やっとのこと順番が回ってきた。待っている間、メニューを吟味し、人気メニュー上位3品を食べることにした。

345 346

パリパリ若鶏のからあげに芝エビとタケノコのレタス包み、そして、名物リゾットチャーハン。うわさどおり、リゾットにはなっているが、チャーハンの味はする。

さすが中華街、今まで行った中で、はずれは一店もない。

それぞれの名物料理があり、それぞれの特色を活かしてる気がする。

お腹いっぱいになり、今日のスケジュールはおしまい。明日に備え、そのまま帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かばんのため!

新しいかばんがひとつ欲しいな~と思いたった。

その軍資金をためようと、持っているかばんでもう使わないものをオークションに出すことにした。7つのかばんを出品する。なかには古いものもあるし、全部売れてもそんなにお金にはならないかも・・・

プラダ・セリーヌ・コーチ・キタムラなどなど、これがどんなかばんに変わるか楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久しぶりの・・・

残念なことに今日から主人は大阪。1日目は仕事で、それ以降はGWのお休みだ。

しかし、私は横浜。GWバラバラなのです。寂しい・・・

しかし、それは私の勝手でそうなってしまったので、私の気持ちより、主人に申し訳ないことをしたと反省している次第であります。

それはさておき、主人もいないので、ちょっと羽をのばす。(といっても普段から羽を伸ばしっぱなしですが・・・)

昼からともさんに買い物に付き合ってもらい、夕方ヨガに行き、そのまま夕食を食べて帰る。

パスタ屋さん「nora」でパスタを食べて、デザートは店を変える。

チョコレートケーキで有名なTOPSのカフェへ。以前から一度ここのチョコレートケーキ食べてみたかった。

マイルドな感じのチョコレートケーキだった。まったり紅茶を飲み、帰宅。

ご飯の用意がないのでラクチン♪明日も一人なにしようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »