« いってきます! | トップページ | ナポリ 2日目 »

ナポリ一日目

今日は主人の友達のイタリア人のEDYと会うことになっている。

Edyはナポリから1時間ほどのサレルノというところにいる。今はロンドンで仕事をしているのですが、帰省でサレルノに帰ってきている。

11:45分 ホテルで待ち合わせ。

その前に少し時間があったので、ホテルの近くのヌオーヴォー城と王宮を見に行くことにした。

_013_1 ヌオーボー城までは、徒歩5分

1284年にアンジュー家のカルロ1世によって築かれた。

_016_1 アルフォソンの凱旋門をくぐり、まず塔の上までのぼり、ナポリを一望。

_019 _020 _021_1

といってもここからは港側しか見えなかった。ここからナポリ散策が始まるのだ。

_048_1 カウントダウンがおこなわれるプレビシート広場へ。半円形の柱廊が美しい。

広場を通り王宮へ向かう。

_052_2

エントラスを入ると、思わず息を呑む。

高い、高い天井に装飾。この空間すべてに圧倒された。

_057_1

どこの王宮もそうだか、中の装飾の迫力、美しさに感動。

バルコニーからの眺めも中同様、すばらしいのだ。_069_2

_038 王宮見学後、Gambrinus(ガンブリヌス)という名のしれたcafeで一息つく。コーヒーの飲めない私は本当に残念だが、主人曰くイタリアのコーヒーは最高らしい。種類も豊富。エスプレッソ、カプチーノはもちろん、レモンやバジルを使ったものや、チョコやアイスを使ったもの、本当にいろいろある。選ぶのも一苦労かな。

そして、いよいよEdyと再会。といっても9年前。新婚旅行でローマに立ち寄った時に、ローマまで来てくれたのだ。(その時体調が悪かった私は会ってないのだが・・・)

イタリアらしい挨拶をかわし、いざ街へくりだす。治安が不安だったが、ナポリの大学に通っていたEdyが一緒で心強い。

まず、キアイアという高級ブランドのお店が立ち並ぶ地区。ナポリでしか手に入らないだろう物があるお店に何件か連れて行ってもらい、早速革の手袋を購入。

そして、20分ほど歩いて、スカッパナポリという地区へ。

ナポリの下町の旧市街。昔の繁栄をあらわすたくさんの教会と小さな路地。混沌とした中に歴史を感じさせる場所。

_083_1 到底私たちだけではいけないような、多少危険を感じる地区や、知らないと立ち寄らない店など連れて行ってくれ、いろんな説明をしてくれた。もちろん英語での会話に私は入ることはできず、ひたすらニコニコしていた。

もっとも有名なピザの店に連れて行ってくれたが、2時間待ち。さすがにそれは待てず、別の店へ。

DiMatteo というピッツェリアへ。Edyの友達三人と合流し、6人で英語・イタリア語・日本語・bodyを使ってコミュニケーションをとりつつ、待つこと1時間。ようやく席についた。(ただどうしても持ちきれず、店頭で売っていたライスコロッケをひとつ食べてしまった・・・)_085_1

お待ちかねマルゲリータにハムがのっているものを注文。イタリア人は一人一枚食べていたが、私たちは夫婦で1枚。

さすが本場!超おいしい。とろけるチーズにほんのりバジルの香り。待ったかいがあった!

_087 _086_2 その後6人でDuomoに連れて行ってもらった。聖ジェンナーロの血液のミラーコロ(奇跡)のおこなわれる大聖堂。荘厳な雰囲気に王宮とは違う感動をうけた。後ろ髪をひかれつつ大聖堂をあとにし、ホテルまで送ってもらった。

今日は本当にたくさんの感動と楽しさをEdyからいただいた。本当に一日ありがとう!

|

« いってきます! | トップページ | ナポリ 2日目 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい!!!ピザは文句なしに美味しいって知ってたけど、コーヒーも有名なんだねぇ~。毎朝コーヒー飲む私にとっては羨ましいかも。やっぱり、大聖堂とか天井画は圧巻だね。日本の静寂さとはまた違った幻想的な雰囲気が伝わってきた。EDYが一緒だから、2人だけでは経験できない場所もあって1日目楽しかったんだね!!!

投稿: ジェニー | 2007年1月 7日 (日) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167746/4829901

この記事へのトラックバック一覧です: ナポリ一日目:

« いってきます! | トップページ | ナポリ 2日目 »