« 愛するアーティストPART2 | トップページ | 嬉しいお客様 »

愛するアーティストPART3

京都にアトリエ兼お店をかまえてはる市橋さんです。ある手作り市で作品を拝見してから、とりこに。お店にも何回か伺い、1年に2.3着購入してます。

_023 シャツやTシャツなどに手書きで一枚、一枚描いていきます。だから世界で一枚しかないんです。基本的に同じデザインは一枚もありません。動物や、人間、いろんな雑貨がテーマにそって描かれていて、見てるだけで楽しい!わざと着たら見えないところに、隠れキャラをしこんでいたりと、遊び心も満載。きていて幸せになれる服てそうはないと思いますよ!

_024 独特なタッチで、着るのがもったいないくらい。飾っていたい感じです。

購入していれる袋も、1枚1枚手書きで、それも大切にとってあります。いつか額にいれて飾るのもいいかなと思っています。

通常、アトリエなので、作品はみたいときに事前に連絡をとって見せてもらう。行くとき、今回はどんな作品があるのかなってわくわくする。

_025 といっても横浜に引っ越した今、なかなか京都にはいけない。でも市橋さんは私のイメージのリクエストを作品にして、送ってくれたんです(今回写真には載せていませんが)。お店に行って、いろんな作品をみれないのは残念だけど、イメージを形にしてくれるのは嬉しい。シーズンごとに頼みたくなるのでした・・・

_026 京都に行く機会があれば、ぜひ覗いて見て下さい。作品もさることながら、市橋さんのファンになることもまちがいない!

|

« 愛するアーティストPART2 | トップページ | 嬉しいお客様 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

素敵な絵だね。私も、一目見て実際手にとって見たくなりました。写真に載っている洋服のデザインは、どんなイメージで描いてもらったの?シャツ1枚で過ごせる春先・秋口にはオシャレして歩きたくなるね。

投稿: ジェニー | 2006年11月 4日 (土) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167746/4018249

この記事へのトラックバック一覧です: 愛するアーティストPART3:

» orchidea [orchidea]
ricardo faty onde martenot notazione di leibniz nicola signore... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 18時43分

« 愛するアーティストPART2 | トップページ | 嬉しいお客様 »